全般

DiviNetworksは、ISPやWISP、またはWiFiオペレーターが既存のリソースを使用して月々の収益を増やすことができるグローバルプラットフォームを運営しています。

パブリックIPルーティングをコントロールするISP、WISP、またはWiFiホットスポットです。ネットワークへの参加は、ルーターのシンプルな構成によって行われます。

はい、いつでも切断できます。最低期間などは定められていません。GREトンネルはあなたの元にあるため、技術的にすべてをご自身でコントロールできます。

もちろんです。当社チームにご連絡ください。詳細を提供いたします。

収益

使用する合計帯域幅は、共有IPの数によって異なります。使用量は、1か月あたり約1GB / IPです。平均トラフィック速度:IPあたり3〜5 kbps

使用済みおよび未使用の両方のIPを利用できます。 IPの割り当ては不要です。 これにより、未使用のIP範囲だけでなく、ネットワーク全体を収益化することができます。

当社のグローバルシステムは、顧客からの全リクエストをすべての利用可能なIP間で循環させます。共有するIP数が多いほど、ルーターを介して送信されるトラフィックが多くなります。

レート表(TB /1ヶ月)

 

日本を拠点とする/19ブロックのISPは、IPを割り当てずに、年間 $16,000から$20,000を生成できます。

セキュリティ

グローバルネットワークは当社の主な資産であり、パートナーのIPを保護し、悪用を防ぐためのあらゆる対策を行っています。顧客は企業であり(個人によるシステムの使用は許可されていません)、代表者の個人識別など、システムの使用を希望する各企業との間で厳正なKYCプロセスを実施しています。また、80番および443番ポートのみへのWebトラフィックの使用を許可しており、顧客の実際の送信元IPを含む、すべてのサーバーを介して行われた全リクエストの完全なログを記録します。当社のISPパートナーのいずれかを通過したトラフィックのログはすべて、36か月間保管され、ダウンロードすることが可能です。さらに、各パートナーはリアルタイム監視システムにアクセスし、ドメイン名、トータルの帯域幅など、顧客によってルーターを通過したトラフィックに関するさまざまな情報をご確認いただけます。

さらに、パートナーネットワークを介して送受信されるすべてのトラフィックは、アンチddosおよびアンチマルウェアシステムを使用して監視を行う主要なPoPの1つを通過するため、異常なトラフィックが生成されることはありません。また、当社のシステムは、さらなる安全性を提供するため、トラフィックパターンが通常のユーザーに類似していることを保証しています。現在、当社のネットワークは110を超えるISPと提携しており、参加を検討している皆様には、喜んでリファレンスを提供させていただきます。

いいえ。それは技術的に不可能です。 MikroTikはセッション対応ルーターであるため、当社が提供する構成により、顧客が生成したセッションに属するトラフィックはトンネルを介してPoPにリダイレクトされ、すべてのユーザートラフィックは通常どおりそちらのユーザーにルーティングされます。当社の顧客によって生成されたセッションでない限り、当社が閲覧することはできません。

もちろんです。ルーターを通過し、顧客によって生成されたすべてのトラフィックは記録されます。トラフィックは36か月間保管され、セキュリティで保護されたFTPでダウンロード可能です。

テクニカル

MikroTik構成に6行のコードを追加することで、サーバーとルーター間にGREトンネルを作成します。
DIVI接続マークに一致するセッションのみが、GREを介して当社のサーバーにルーティングされます。

mikrotik integration

CiscoまたはJuniperルーターに参加するには、VMを提供していただく必要があります。次に、当社がソフトウェアをVMにリモートでインストールし、サーバーとソフトウェア間にGREトンネルを作成します。ルーターでは、PBR構成を作成して、トラフィックのごく一部(正確には0.2%)をVMにリダイレクトする必要があります。

最低限の帯域幅の規定はありません。 / 25〜/ 15の任意の量のIPを共有していただけます。複数の非偶発的なIP範囲を共有することもできます。

構成されるのに最適なルーターは、あなたが共有しているIPへのすべてのダウンストリームトラフィックがルーティングされる境界ルーターです。原則として、トンネルは他のルーターでも構成できます。その場合は当社の技術チームにお問い合わせください。

はい。手順については、当社のサポートチームにお問い合わせください。

はい。ポータルを介して好きな時に、または設定プロセス中に共有したいIPの量を定めることができます。

はい。ネットワークの初期設定プロセスで使用する帯域幅の量を定められます。また、ポータルでアカウントにログインすることにより、いつでも帯域幅を変更できます。

いいえ、ネットワークオペレーターはそのネットワーク装備モデルに関係なく参加できますが、ネットワークに参加するためのMikroTikルーターの構成は当社のポータルを介して自動的に行われるため、追加で装備をインストールする必要はありません。他のルーターを使用するネットワークオペレーターは、ソフトウェアと共にインストールされたVMまたは別のサーバーを使用してネットワークに参加できます。